むくみに苦しむ30代にオススメのむくみ対策ガイド

その日のむくみはその日のうちに解消します

私は昔からむくみがひどく、そのせいで足が太くなってしまいずっと悩んでいました。
普段から立ち仕事のため、一日が終わると足がパンパンで、その悩みを解消すべくエステサロンに通っていた時期があったのです。

 

そのサロンではドレナージュという機械を使ってむくみを取り除くのですが、そのマッサージをすると驚くくらい足が軽くなるのを実感しました。

 

むくみに苦しむ30代にオススメのむくみ対策ガイド

 

サロンには3カ月ほど通っていましたが、お金が続かなくて通えなくなってしまいました。
ですが、そのサロンで教えてもらったマッサージを自宅で続けていくうちに、むくみがだんだん解消されて、以前より足が細くなったのです。

 

そのマッサージはとても簡単で、市販で売られているオイルを使ってマッサージをします。
足首からふくらはぎに向かって、ぎゅーっと押し上げるだけなんです。
それを何度か繰り返してあげるだけでだいぶ足が軽くなりますよ。
マッサージはお風呂上がりの血行が良くなっているときに行うと効果的だと思います。

むくみと冷え性の関係

 

実はむくみは冷え性が原因でもあります。
血行が悪いとリンパの流れが悪くなるので、なるべく冷えないようにすることも心がけています。
例えば暑い時期などは、冷たい飲み物が飲みたくなりますが、なるべく常温のお水やお茶を飲むようにするだけでもだいぶ違います。

 

そしてむくみをほかっておくと、それがセルライトに変わり足が太くなってしまうので、その日のむくみはその日のうちに解消をしていくことが大切かと思います。
普段から着圧ソックスを履いたり、足首を回してみたりと気付いたときにやれることをやってあげて、夜は頑張った足をマッサージしてあげます。
その生活が今では当たり前になっていて、以前よりむくみが解消されていますよ。

立ち仕事を長くした日、たくさん歩いてしまった日は、夜になると、パンパンに足がむくみます。
そんな時に私がすることは足のむくみをとる寝る前の夜のヨガです。

 

ヨガでむくみ取り

まずは、お風呂に入って、十分体を温めます。
夏場はすでに体が温まっていますが、お風呂に入ることで、むくみのつらさが和らぐので、やはり、ぬるめのお湯のお風呂に入ります。
お風呂からあがって、体の血行がよくなったところで、足のむくみをとるヨガを開始します。

 

足のむくみ解消には夜寝る前のヨガがおすすめ!

 

一番簡単なのは、あおむけに寝た状態から、足を天井にあげ、ブラブラと足を振るヨガです。
血流が心臓のほうに向かうことで、むくみ解消の効果があります。

 

そのあとは、両足をおろし、片足の膝を立てます。
そして、膝を立てたほうの膝にもう片方の足首を乗せます。
上に乗っている足を足首から、膝下に向かって、動かします。

 

もう片方の膝でふくらはぎをマッサージするのです。
両方のふくらはぎを順にマッサージします。
足つぼ刺激効果もありますので、むくみ解消に役立ちます。

 

その後は、両足を天井のほうに上げます。
床と垂直になるように足を上げたら、かかとを天井に突き出すようにします。
この姿勢を保ったまま、ゆっくりと空気を鼻から吸って、鼻から出すという鼻呼吸をします。
2分くらい、このポーズをとったら、静かに足を下ろして、脱力します。

 

この足を床と垂直になるように上げるポーズは、リンパの流れをよくし、むくみ解消に大きな効果があります。
さらに、腹筋も使うので、下腹部の余分な脂肪を引き締める効果もあり、一石二鳥です。
そして、夜寝る前にヨガの鼻呼吸をすることで、自律神経を調節でき、心穏やかに眠りにつくこともできます。
足のむくみ解消には、ヨガが一番です!

続きを読む≫ 2015/08/09 09:48:09

むくみ』は主に女性の大敵です。
私自身、今現在、むくみにかなり悩まされています。

 

もともと10代後半くらいから、むくみの症状はありましたが、20代になり働き始めると更に症状が気になり始めました。30代になり、身体の事も気になってきたのでいろいろセルフで始めてみる事にしました。

 

仕事をしていた頃はずっと座りっぱなしというわけでもなく、立って移動も結構していたのでしたが、朝履いて来たブーツが、夕方帰宅する頃にはふくらはぎがむくみ、ブーツのチャックが閉まらないという位までむくんでいました。

 

仕事中、時間があると膝の裏のツボを押したり、ふくらはぎをマッサージしたりと何とか抵抗はしていましたが、目に見えて効果は出なかったように思います。

 

そして、私はまずリンパマッサージを自分で行おうと、マッサージの本を買って、リンパの流れを把握しました。むくみに効くツボも体の様々な箇所にあり勉強になりました。
そしてお風呂上がりの体の温まったところで、オイルでリンパマッサージをしています。

 

私の大敵『むくみ』について

 

足の裏の温めから始まり、モモの付け根までを血流がよくなる様に下から上にするマッサージはとても疲れますが、終わったあとはすっきりするので頑張ってやっています。

 

他には、寝るときにはタオルなどを敷いて足を少し上げて、眠るようにしています。

 

寝る前には、ベッドの上で両手両足を上にあげてバタバタと振って、血流をよくする運動をします。
体のいろいろな場所にあるリンパ節、これが滞るとむくみの症状を引き起こすので、これからは下半身だけでなく脇とか顔面などもマッサージしていきたいと思います。

続きを読む≫ 2015/08/08 14:14:08

女性にとってむくみというのは大体経験されているのではないでしょうか?むくみは運動不足やストレスなどでも起こるらしく、顔のむくみ、足のむくみなど様々なむくみがありますが、それぞれお多様な対処法があるかと思います。

 

私の場合、車を運転しないので、自転車を使ったり、よく歩いたりしたりしますと、老廃物は足に貯まりやすく、足にむくみが良くできてしまいます。

 

足がむくんできたなぁと感じてきた場合、私はマッサージを自分でしたり、お願いしたりしています。 
足にはむくみを解消するツボなどがあるそうで、その場所をマッサージしたりするとむくみが少し解消されるそうです。

 

血行の流れをよくするリンパマッサージなどは効果的だそうです。オイルを塗って足の裏、指の間、足首からふくらはぎにかけてツボを刺激してもらうと、痛気持ち位ぐらいの感覚で、むくみを解消できるそうです。

 

むくみと食べ物の関係

また食べ物もむくみと関係があるそうです。

 

むくみを解消

 

体に老廃物がたまっていたりすると、体はむくみやすいので、血行の流れをよくするリンパマッサージで老廃物を流して、体の外に出した後は、水分をしっかりとることも大事だそうです。なるべく冷たい飲み物よりも、温かい飲み物の方が効果的だそうです。

 

塩分の多いインスタント食品などは老廃物を貯めやすいので、バナナやリンゴなどカリウムを多く含み、塩分や老廃物を外に流してくれる食べ物がむくみにはいいと言われているそうです。

 

むくみはどこにでもできやすいので、一概に全ての解消法を紹介することはできませんが、少しでもお役に立てればいいと思います。

 

続きを読む≫ 2015/08/08 14:08:08

ホーム RSS購読 サイトマップ