足のむくみ解消には夜寝る前のヨガがおすすめ!

立ち仕事を長くした日、たくさん歩いてしまった日は、夜になると、パンパンに足がむくみます。
そんな時に私がすることは足のむくみをとる寝る前の夜のヨガです。

 

ヨガでむくみ取り

まずは、お風呂に入って、十分体を温めます。
夏場はすでに体が温まっていますが、お風呂に入ることで、むくみのつらさが和らぐので、やはり、ぬるめのお湯のお風呂に入ります。
お風呂からあがって、体の血行がよくなったところで、足のむくみをとるヨガを開始します。

 

足のむくみ解消には夜寝る前のヨガがおすすめ!

 

一番簡単なのは、あおむけに寝た状態から、足を天井にあげ、ブラブラと足を振るヨガです。
血流が心臓のほうに向かうことで、むくみ解消の効果があります。

 

そのあとは、両足をおろし、片足の膝を立てます。
そして、膝を立てたほうの膝にもう片方の足首を乗せます。
上に乗っている足を足首から、膝下に向かって、動かします。

 

もう片方の膝でふくらはぎをマッサージするのです。
両方のふくらはぎを順にマッサージします。
足つぼ刺激効果もありますので、むくみ解消に役立ちます。

 

その後は、両足を天井のほうに上げます。
床と垂直になるように足を上げたら、かかとを天井に突き出すようにします。
この姿勢を保ったまま、ゆっくりと空気を鼻から吸って、鼻から出すという鼻呼吸をします。
2分くらい、このポーズをとったら、静かに足を下ろして、脱力します。

 

この足を床と垂直になるように上げるポーズは、リンパの流れをよくし、むくみ解消に大きな効果があります。
さらに、腹筋も使うので、下腹部の余分な脂肪を引き締める効果もあり、一石二鳥です。
そして、夜寝る前にヨガの鼻呼吸をすることで、自律神経を調節でき、心穏やかに眠りにつくこともできます。
足のむくみ解消には、ヨガが一番です!


ホーム RSS購読 サイトマップ